創業135年の住江織物が運営するセレクトショップです。
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
柿ダノミ
柿ダノミ
柿ダノミ
柿ダノミ

柿ダノミ

会食のお供に柿ダノミ

柿ダノミはこんな方におすすめです

柿ダノミの特長

柿マーク高純度の柿ポリフェノールを含有

柿ダノミは、奈良県農業研究開発センターとの共同研究のもと、奈良県産の柿から特許製法により抽出した高純度の柿ポリフェノールを含有。

柿マークヒト臨床試験で「効果」「安全性」を確認

奈良県の補助金を活用し、アルコール代謝促進作用(悪酔い抑制効果)に関するヒト臨床試験を実施。その結果アルコール代謝促進作用を示す可能性があることと自覚アンケート結果から、飲酒後の「だるさ」「胃のむかつき」といった悪酔い抑制あるいは軽減効果が望めることを確認。

柿は一般的に食されてきた果物であり、食経験上からも安全とされ、今回のヒト臨床試験を実施した結果、適正摂取量では臨床上問題になる所見ならびに異常は一切認められず、安全上問題のないことを確認。

柿マーク品質へのこだわり

製品の製造管理から品質管理まで、GMP認定を受けた工場が徹底マネジメント。

柿マーク手軽な摂取が可能

展示会への出展や商談により情報収集を行い、手軽に摂取していただくために、ヒト臨床試験結果からの摂取目安を反映し、「剤型化」「個包装」の商品としています。

「柿ダノミ」開発の背景

K(健康)K(環境)R(リサイクル)+A(アメニティ:快適さ)のテーマのもと、
健康食品・化粧品原料の機能性の研究及び製造販売を開始

住江織物はこれまで1883年の創業以来、インテリア製品を通じてお客様の暮らしの豊かさや快適さを提供してきました。
近年ではこれまで培ってきた独自技術を応用した商品展開のみならず、K(健康)K(環境)R(リサイクル)+A(アメニティ:快適さ)のテーマのもと、バイオテクノロジーに基づく機能性素材(スミノエバイオテック(R))の分野でも新しい価値を提供。2012年から健康食品・化粧品原料の機能性の研究及び製造販売を開始いたしました。

奈良県生駒郡安堵町にある当社の技術・生産部門のテクニカルセンターでは、奈良県農業研究開発センター他と奈良式柿渋の機能性(消臭・抗アレルゲン)について研究を行っておりました。

近畿大学と柿ポリフェノールの共同研究
奈良県の「高付加価値獲得支援 ご当地食品開発事業」として採択

柿ダノミは、近畿大学農学部との共同研究により開発し、平成28年度奈良県「高付加価値獲得支援補助金・ご当地食品開発事業」に採択いただき、柿ポリフェノールの機能性を活かした健康食品・サプリメントの商品化に成功しました。

柿の豆知識

柿が赤くなると医者が青くなる!?

学名:ディオスピュロス・カキ【神の食べ物・カキ】

  • 国内収穫量:第1位【和歌山県】第2位【奈良県】第3位福岡県(平成28年度:農林水産統計)
  • 柿の日:10月26日※正岡子規が「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ日【諸説あり】
  • 「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるように、柿にはポリフェノールが豊富に含まれ、民間療法としても用いられてきた歴史があるそうです。
  • 現存最古(平安時代)の医学書「医心方」や江戸時代の本草書「本朝食鑑」に柿は酒毒を解すると記載があり、奈良県では昔から柿は二日酔いに良いという伝承がある。

【 柿ダノミ 】

  • 内容量:
    1箱10袋入り(1袋2粒入り)
  • 原材料名:
    麦芽糖/柿渋、結晶セルロース、カルボキシメチルセルロースカルシウム、ステアリン酸Ca
  • 栄養成分表示(2粒当たり):
    エネルギー2.6kcal、たんぱく質0.001g、脂質0.006g、炭水化物0.64g、食塩相当量0.0001g
  • 保存方法:
    直射日光・高温・多湿を避け常温で保存
  • 召し上がり方:
    1回2粒を目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。
  • 賞味期限:
    製造から2年間
  • 本品は多量摂取により疾病が治癒したり、健康が増進する物ではありません。
  • 体調・体質により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
  • 疾病治療中の方、及び妊娠・授乳の方は医師にご相談の上ご利用ください。
  • 乳幼児の手の届かない所に置いてください。
商品コード : 4549781195018
価格 : 1,620円(税込)
数量